top of page

ものづくり補助金

更新日:2023年11月29日


ものづくり補助金

相次いで直面する制度改正等に対応するため、革新的サービス開発や生産プロセスの改善を行う中小企業の設備投資を支援する補助金


ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金(通称「ものづくり補助金」)は令和2年の公募以来、通年で申請ができる補助金です。そのため、補助金スケジュールを組みやすく、活用しやすい補助金となっています。


補助金額は最大5000万円


補助金額は100万円から5000万円と補助金の中では比較的大型の補助金ですが、実際に申請する場合には1000万円程度が上限になることが多いです。

1度に大きな設備をたくさん導入するのではなく、数年に分けながら設備を導入していくような計画に向いている補助金です。

使える経費は主に機械装置やシステム


ものづくり補助金では、主に機械やシステムの導入にかかる経費が補助金の対象となります。


再構築補助金や持続化補助金で補助対象となる「広告宣伝費」は原則対象にならないので、注意する必要があります。


申請のポイント


ものづくり補助金では加点項目があります。経営革新計画や事業継続力強化計画などの計画を策定することで、採択率が向上します。補助金の活用を検討する上で、自社の取り組みを振り返り、様々な計画を作ってみるのがいいでしょう。


ものづくり補助金をもっと身近に


ものづくり補助金といっても、そのネーミングから製造業に特化した補助金のように感じていませんか?実際は様々な業種で利用できる補助金なので、ぜひ活用を検討していただきたいと思います。


採択事例については事例集が発行されているので、お時間があるときに目を通してみてください。


『令和4年度ものづくり・商業・サービス補助金成果活用 グッドプラクティス集』



補助金についての詳細はこちらをご覧ください。


閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page