top of page

賢い補助金の使い方

​まずは補助金を使う上でのルールを確認しましょう

ルール1

確実に儲かる事業にお金を使う。

事業として成立するか、持続的に収益が得られるのかを検討しましょう。補助金で何百万の機械を購入したところで、受注が増えないと費用対効果は今ひとつです。

​補助金は採択されてから入金されるまで1年ほど時間がかかります。資金繰りや融資のことも考えながら、無理のないスケジュールを立てましょう。

ルール2

借入を含めた資金繰り計画を立てる。

ルール3

発注業者をフラットな視点で選定する。

​知り合いの業者に頼む、付き合いのある取引先に言われるまま導入する。補助金支援の現場ではよく聞く話ですが、ほとんどの場合うまくいきません。

当社が事業計画書作成をサポートするメリット

サポート対象補助金一覧

賢く専門家を使うことで・・・

申請手続きが楽になる

補助金手続きのノウハウが豊富な当社のサポートを受けることで、申請から補助金入金までの煩雑な作業に苦しめられることがなくなります。

補助金の採択率が上がる

事業計画の策定に強い中小企業診断士と認定支援機関が計画作りをサポートします。審査のポイントやフレームワークを踏まえてアドバイスします。

経営方針の見直しが図れる

筋が悪い補助金申請にはNOと言います。無理な設備投資や安易な事業多角化はお勧めしません。第3者視点から冷静にレビューいたします。

成功事例 ものづくり補助金、事業再構築補助金

当社パンフレットより抜粋

補助金チェック
当社の補助金支援は成功報酬制です

金融機関等の紹介があれば着手金も不要。金銭的な負担を少なくして新しい事業に挑戦できます。

  • ちょっと質問したいニーズに応えます。


  • オンラインで利用可能

    高い採択率と国家資格保有者による安心のサポート


    業種や企業規模をもとにお見積もりします。

お問い合わせ

​補助金の活用を検討している事業者様は上の15分無料相談をご利用ください。

送信が完了しました。

bottom of page